栄町のフォレストドームを200m先に移設

栄町のフォレストドームを200m先に移設

2021年3月14日、栄町のフォレストドームを200m先の畑に移設しました。

土地関連の事情がありフォレストドームを移設したいとのお話をいただきました。
フォレストドームは簡易的な構築物なので簡単に移動することができます。

移設には下記の2つの方法が考えられます。
1.解体して材料を運び、現地で組み立てる
2.解体せずそのままの形で移動する

遠くの場所に移設する場合は上記1のやり方が一般的です。
公道を走るのに軽トラックに積まなければなりません。
今回は200mという比較的近場に移設するので上記2の方法を取りました。

作業手順は下記となりました。
1.移設場所の整地、コンクリートブロック基礎の設置
2.フォレストドームの移設
3.フォレストドーム設置
4.フレームの塗装

2.フォレストドームの移設は5人で土台の角頂点部分を持ち移動しました。
移動路は畑内の平坦な道でゆっくりと運びました。

最後に塗装をして新品のように綺麗になりました。
今回も農作業の合間の休憩所として使われます。
特に夏場は強い日差しから守ってくれるので重宝されています。

これからも農作業とともに風景の一部となってゆくことでしょう。

栄町のフォレストドームを200m先に移設
栄町のフォレストドームを200m先に移設
栄町のフォレストドームを200m先に移設

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です