SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018

2018年3月31日(土),4月1日(日)、パシフィコ横浜で開催された「SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018」にフォレストドームを出展しました。

今回の展示は国土緑化エリア内でフォレスト・サポーターズ運営事務局に囲まれた中でのフォレストドーム展示となり、間伐材を利用した木造小屋の魅力をPR。

SATOYAMA&SATOUMI movementの公式キャラクター「さとやまくん」や、まことさんはじめ多数のタレントさんにフォレストドームを訪れていただきPRしてもらいました。

バードコールづくりのワークショップ

今回は初めての試みとして、バードコールづくりのワークショップをしました。

フォレストドームのフレーム材に使っているφ65の材を長さ65mmに切ったものに穴を空け、アイボルトをねじ込みます。アイボルトを左右に回すことによって小鳥のさえずりが聞こえるというものです。ワークショップでは木材に自由に絵を描いてもらい、オリジナルなバードコールをつくりました。

このバードコールは木の香りがするとともに小鳥の音も出ます。現在、試作品を作製している、東京の森の音と香りを都会に届けるプロジェクト「森の音フォレストドーム」をPRするのにピッタリのグッズでした。

タレントの鈴木愛理さんに描いてもらったバードコールが秀逸でした。。

最後に、齋藤健農林水産大臣にもフォレストドームをご覧いただけました。

写真ギャラリー

↑地域(里山・里海)を紹介する多数の出展者が集まりました

↑フォレストドームPR中のさとやまくん

↑フォレスト・サポーターズ運営事務局に囲まれた中でのフォレストドーム展示

↑バードコール・ワークショプで森の音フォレストドームをアピール!

↑鈴木愛里さん作のキュートなバードコール

↑つみ木を積み上げて遊ぶこどもたち

↑SATOYAMA$SATOUMIへ行こう2018


フォレストドームが地域の産業とつながり、里山・里海づくりのきっかけとなってゆければと願っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です