川崎市社会実験フェスでフォレストドーム大活躍!

川崎市・社会実験フェス

2019年9月14日(土)~10月6日(日)、JR川崎駅東口駅前広場で「社会実験フェス」が開催されました。

川崎市がこれからの公共空間の有効な使い方を模索すべくさまざまな試みを模索するというイベントです。

その名の通り、様々な企画で盛り上がったイベントとなりました。

9月13日に設置してから、ストリートピアノにラッピングがされていたり、芝生広場が出来ていたりと、日々変化をしていて広場の活性化を図っている様子が伺えます。

SNS上でフォレストドームが写ったいろいろなシーンを見つけましたのでご紹介します。


川崎市・社会実験フェス
川崎市・社会実験フェス

KAWASAKI YOGAというヨガイベントが開催されています。

早朝や夜間にもヨガイベントが行われました。

フォレストドームがヨガイベントの背景として絵になっています。

ちょうど10月19,20日にWANDERLUSTというヨガイベントにフォレストドームも出展するので、その案内も掲示しました。


川崎市・社会実験フェス

フォレストドーム自体を小さなお店として活用されている事例もありました。

フォレストドームの壁面を使い、外側に商品を並べて展示する方法はなるほどと思いました。

カラフルな商品で見栄えもします。


川崎市・社会実験フェス

社会実験フェスのTシャツも掛けられて、イベントのアピールにもなっています。

これらの写真以外にもInstagramの「#社会実験フェス」に沢山の写真が投稿されています。


川崎市・社会実験フェス

こちらは紙芝居の様子。木の家具、木のドームで癒される空間です。


川崎市・社会実験フェス

今回の目玉企画がストリートピアノだったようです。

YouTubeに投稿された動画には40万回以上の再生回数となっています。

ストリートピアノの演奏者がお客さんとフォレストドーム前で写真を撮っている映像も見ました。


フォレストドームもいろいろな使い方の可能性を引き出してもらいました。

様々に使われ、フォレストドーム大活躍のイベントとなりました。

今回初めて政令市の自治体に取り上げてもらい、無事にイベントを終えることが出来ました。

この実績を基に、今後どの自治体に使ってもらってもOKかと思われます。

今回の「社会実験フェス」のレポートを作成するとのことなので、入手できましたら情報共有したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です