港区立エコプラザ、森の音フォレストドーム展示

港区立エコプラザ、森の音フォレストドーム展示

2019年8月11日(日)~8月31日(土)、港区立エコプラザにて森の音フォレストドームを展示しています。

昨年夏の板橋区立エコポリスセンターでの展示に続き環境施設での展示です。昨年の時点ではまだ森の音フォレストドームができていなかったので、板橋区立エコポリスセンターではハンモックを吊って子どもたちが木の空間と触れ合うという展示でしたが、港区立エコプラザでは奥多摩の森の音をじっくりと聴ける展示となっています。

東京の森の木の香りと森の音を、東京都心で味わえるという試みが実現しました。

港区立エコプラザにはエコに関する書籍や各種パンフレットなどが充実しています。環境、森林関係、ツリーハウス、写真集、レイチェル・カーソン、SDGsなど分類されていて、自由に読むことが出来ます。

各種パンフレットは最新の情報が手に入ります。

その中で信州・信濃町癒しの森(森林セラピー基地)が気になりました。この町は保養型観光地を目指して「癒しのまちづくり」を進めているとのこと。

町認定の「癒しの森コース」が設定されていたり、「癒しの森」プログラムもあるようです。

森の音フォレストドームを通して、森の癒しを知っていただけるきっかけになればと思っています。


港区立エコプラザ、森の音フォレストドーム展示
港区立エコプラザ、森の音フォレストドーム展示
港区立エコプラザ、森の音フォレストドーム展示
港区立エコプラザ、森の音フォレストドーム展示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です