モクコレ2019に出展しました

モクコレ2019,森の音フォレストドーム

 2019年1月29日(火),30日(水)の2日間、東京ビックサイトにて開催された「モクコレ2019」に森の音フォレストドームを出展しました。

 会場は各都道府県ごとにブロック分けされ、フォレストドームは東京都のブロックの内田洋行のブースにて展示させていただきました。初日には小池東京都知事も視察に来られていました。

 森の音フォレストドームでは奥多摩の森の音をライブ配信しました。スピーカーが無いのにどこからともなく聞こえて来る鳥のさえずりに癒されるという言葉をたくさんいただきました。

 森の音を配信しているForest Notesのサービスも初めて知った人も多く、このサービスのこともアピールしておきました。

 森の音フォレストドームは、都会のオフィスや大きなビルのロビーなどに置いて東京の森を感じていただける場を提供できればと思っています。

 今回の展示会は木に関わる人や森林産業の関係者が多数来場していました。それらの人達との交流の場として良い機会でもありました。

 今回の展示会での新しい出会いが今後どのように進展してゆくのかも楽しみです。

 お越しいただきました皆様どうもありがとうございました。


遠くからでもよく分かるテント屋根の形状

森の音フォレストドーム入口

奥多摩の森の音をライブ配信中!

森の音フォレストドーム内部空間。右上の板が反響版、この板が振動して音が聞こえる。

ブース内ではコーヒーの無料サービスも行ないました。
メインステージでは速水林業の速水亨さんのセミナーが行なわれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です