アートビュッフェ2018

アートビュッフェ2018
2018年3月24日(土),25日(日)の2日間、昭島のモリパーク アウトドアヴィレッジにて開催された「アートビュッフェ2018」にフォレストドームを出展しました。会場の真ん中に緑で装飾された大きなグランピングテントを中心に会場構成がされています。フォレストドームはそのグランピングテントと呼応する位置に設置、いい距離感で会場内のアクセントとなっていました。

アートビュッフェは、「お好きなものを、お好きなだけ」とあるように、様々なワークショップを体験できるイベントとなっています。オリジナルな装飾の笛をつくったり、花飾りをつくったりするワークショップが子供達に人気のようでした。

今回、フォレストドームの内部では絵本の読み聞かせを行うプログラムが組まれ、1日3回、11:30~,13:00~,15:00~絵本の読み聞かせが行われました。フォレストドームの中には10~12人程度の子ども達が集まりました。周りを囲うギャラリーもおり、人気の程が伺えます。

絵本の読み聞かせ以外の時間は、例によってハンモックを吊るし子供たちの遊び場としました。途切れること無く誰かがハンモックに乗っている状態で、フォレストドーム・ハンモックは定番商品となっています。


会場の中央に設置されたグランピング・テント、写真映えのするスポットです。
アートビュッフェ2018

左奥にグランピング・テント、右奥はGreen Gallery Gardensの展示。
アートビュッフェ2018

フォレストドーム展示、くつをぬいで中にはいります。
アートビュッフェ2018

絵本の読み聞かせ中、フォレストドームの周りにギャラリーが取り囲む。
アートビュッフェ2018

絵本の読み聞かせ、集中して話に聞き入る子供たち。
アートビュッフェ2018

ソーラーパフ充電中。。。
アートビュッフェ2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です