百草山にテント東屋を設置

IMG_4145

2016年3月26日、東京都日野市の百草山にフォレストドーム・テント東屋を設置しました。

当日は天気にも恵まれ、寒くもなく、絶好の作業日和となりました。2週間前に基礎の位置出しを終えていたので、後は組立て作業のみでした。

組立て作業のみとは言え、丸太25本と垂木、テント、工具などを山の上まで人力で運ばなければならず、山を上がったり下がったりするのが一苦労でした。

丸太25本のフレームを組み、その上に垂木10本を設置し、その垂木にテントを掛け、最後にFOREST DOMEの看板を取付けて作業終了。

雑木林の中に設置されたフォレストドーム・テント東屋の白いテントは遠くからでもよく目立ちます。植物観察会のゴール地点としても分かりやすい目印となりました。

フォレストドームの中からは街を望む遠景が広がっています。もうすぐ桜の花見も出来るようです。

今後、この百草山を管理している日野団塊世代広場は、市民向けイベントなどでこのフォレストドームを最大限活用してゆくとのことです。

また、今はフレームだけのフォレストドームに現地で採取した竹を使って壁を付けてゆくという計画もあります。

このフォレストドームがきっかけとなり、森林整備が進んでゆくのであれば本望です。また、季節の移り変わりの中でのフォレストドームの様子もレポートしてみたいと思います。

IMG_4138IMG_4129IMG_4141百草山テント東屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です