日本橋三越本店Hajimarino Festival

日本橋三越本店Hajimarino Festival

2018228()~36()までの7日間、日本橋三越本店7 階で開催されたHajimarino Festivalにフォレストドームを展示させていただきました。

朝10:30の開店から19:30の閉店まで、毎日売り場にて対応いたしました。設計事務所主宰の建築士が百貨店の売り場に立つというのもなかなかない機会なので、普段の業務とは違うお祭り気分のようなものを楽しみました。

同じフロアーでは「假屋崎省吾の世界展」と「にいがた酒の陣in日本橋&新潟特産品フェア」が同時開催されていて大変な賑わいでした。客層は年配の方が多いという印象でした。

日本橋三越は、東京駅近くの店舗ということもあって、東京に来たついでに気軽に寄れるということもあり、長野県、静岡県、富山県からのお客様にもお越しいただけました。逆に多摩地域からのご来場は僅かでした。多摩地域でのイベントは今月末に行いますので、地元多摩地域の方はそちらにお越しいただければと思います。

今回もソーラーパフさんとのコラボ。7日間という長期間なので、ソーラパネルだけの充電では7日間持たず、USB接続の展示用ソーラーパフを用いての展示となりました。毎度ですが、ウォームライトとクールブライトの2色の展示をしました。最終日には、おちょこを持ったアメリカ人と通訳の女性3人組がフォレストドームを訪れ、中に入り”niceと言ってソーラーパフ計7個をお買い上げ頂きました!

今回のイベントは、1日9時間×7日間という長期に渡ってのイベントでした。途中、人の流れが途絶え、暇な時間帯もありましたが、振り返ってみると期間中に40人近くのお客様と対話をし、貴重なご意見を伺うことが出来たのは大きな収穫となりました。ここでの出会いを次に繫げてゆきたいと思っています。

次回、5月14日(月)~29日(火)の16日間、日本橋三越本館の同じフロアの別の場所(Hajimarino Cafe)でフォレストドームを再展示いたします。今回初めてフォレストドームを見て気になったお客様、またこちらに訪れてご検討、購入することが出来ます。次回はもう少し説明用のパネルを増やしてみたいと思います。

今春はイベントが目白押しです。イベント会場や企画により客層が全く異なるのを感じています。客層に合わせた展示の仕方を模索してゆきたいと思っています。

とりあえず、2018年のフォレストドーム展示は、Hajimarino Festivalから始まりです。

では、また、どこかの展示会場で。


日本橋三越本店Hajimarino Festival

日本橋三越本店Hajimarino Festival

日本橋三越本店Hajimarino Festival

日本橋三越本店Hajimarino Festival

日本橋三越本店Hajimarino Festival

日本橋三越本店Hajimarino Festival

日本橋三越本店Hajimarino Festival

日本橋三越本店Hajimarino Festival

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です