幼稚園に設置のフォレストドーム

幼稚園に設置のフォレストドーム


2017年6月に日野・多摩平幼稚園にフォレストドームを設置させていただきました。
園長先生とのヒアリングの中で、子供達は囲われた空間が好きということで、フォレストドームの10面ある三角の壁面の7カ所を板壁としました。
板壁は、自然塗料で緑、赤、黄、黒と色を付け、さらに部分的に斜めに貼って変化を付けています。
幼稚園用ということで、フォレストドームのフレーム長さを、通常は一辺の長さ1,800mmのところを1,700mmと若干小さくしています。
地面へは鉄筋をU字型に曲げたペグでしっかりと10カ所固定したため、びくともしません。
広い園庭の中を園児たちが駆け回り、そのままフォレストドームの中を通過していったり、中に留まっておうちごっこをしたりと、子供たちの発想力を刺激しているように感じます。
また、四角四面でない空間も子供たちの自由な発想力を育てるのに寄与しているのではと思っています。
なにより、木の暖かな感触が親しみやすさと安心感を醸し出しています。
多摩平幼稚園の園庭には大きなケヤキが何本かあるので、夏場の日影を得ることができますが、日影の少ない園庭にはフォレストドームが木陰のような空間を提供してくれます。
将来、フォレストドームで遊んで育った子供達が大人になって、フォレストドームを思い出し、森のことを考えるきっかけになってくれるといいなと思っています。


幼稚園に設置のフォレストドーム
幼稚園に設置のフォレストドーム
幼稚園に設置のフォレストドーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です