Forest Notes × Forestdome Project

Forest Notes × Forestdome
2017年、Forest Notes × Forestdome Project
「東京の森の香りと音を都会に届けるプロジェクト」
進行中です。

 きっかけは、2016年12月の東京ビックサイトで行われたウッドデザイン賞受賞展示会にて、フォレストドームを展示していたところ、フォレストノーツと出会い、同じフォレスト繋がりということで、東京の森をテーマに、森の香りと音を都会に届けるプロジェクトを進めてゆこうということになりました。

 フォレストノーツはすでに商品化されているJVCケンウッドの商品で、森に設置したマイクから森の音をリアルタイムで配信しているサービスです。
http://www.forestnotes.jp/
Forest Notes
そしてその音を聴く為の木のスピーカーがあります。このスピーカーは通常のスピーカーとは異なり、木自体を振動させて音を出しています。木を振動させて音が出るのであれば、木でつくられたフォレストドーム自体を振動させても音が出るのではないか?しかもフォレストドームの中に入れば、森の音に包まれた感覚になるのではないか?と想像が膨らみました。

 現在、フォレストノーツで設置している森のマイクは、青森県白神山地、山梨県やまなし水源地、岐阜県飛騨高山、高知県馬路村、宮崎県諸塚村の5カ所です。東京の森にはまだマイクが設置されていないとのことなので、東京の森にマイクを設置するところからプロジクトが始まります。

 森の香りと音を都会に届けることによって、森の癒し効果が都会に住む人々に届けられるのではないかと期待しています。

プロジェクトの進行状況はまた適宜レポートしてゆきます。
試作品開発資金調達として、クラウドファンディングをしようかと考えています。
皆様のご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

Forest Notes × Forestdome
Forest Notes × Forestdome 小屋スピーカー概念図


多摩産材フォレストドーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です