ウッドデザイン賞2016作品展示

ウッドデザイン賞2016
2016年12月8日(木)~10(土)の3日間、エコプロ@東京ビックサイト2016会場内でのウッドデザイン賞受賞展でフォレストドームの現物展示をいたしました。

エコプロは2013年より毎年、とうきょう森林産業研究会のブースで出展させていただいております。4回目の今年初めて現物での展示が叶いました。
毎年エコプロを訪れている人でも、今回初めてフォレストドームを知ったという人も多く、現物展示のインパクトの大きさが違います。
展示はウッドデザイン賞入賞作品の展示コーナーなので、他の受賞作品と一緒の展示です。フォレストドームの中に置かれたテーブル、椅子はそれぞれ別の人の入賞作品ですが、フォレストドームの中に置かれていて丁度使い勝手もよいので、中での打ち合わせに使わせていただきました。もちろん、他の受賞作品のアピールもしておきました。
フォレストドームの中に入っていただいた方には、程よいスケール感とほのかな木の香りを体感していただけたようです。

今回の展示での最大の成果はアンケート結果です。30代~60代の人を中心に約20人の方からアンケートに記入頂きました。フォレストドーム・テント東屋の本体価格30万円(税別、送料、組立費別)の価格設定が高いのか安いのか、値段相応なのかどうか。これまで展示会に出展しての感触では、高いという人もいるし、安いという人もいて、どっちなんだと思っていましたが、今回アンケートを集計してみて納得、この価格設定で良いという確信が持てました。
始めは「高い」と言っていた人も、丁寧に説明をすると、最後は「安い」にチェックを入れてくれたりして、単にものの値段だけでなく、情報も伝えることの大切さも改めて感じた次第です。

フォレストドームは展示物であるとともに、その内部はテーブル、椅子もあり、囲われた感じが居心地よく、実は最適な商談スペースでもありました。エコプロの騒々しい会場に対し、比較的落ち着いた木の空間の中でゆっくりと話をすることができました。この展示会で出会った人達と新たなプロジェクトも生まれつつあります。

フォレストドームの来年の展開にご期待ください!

ウッドデザイン賞
ウッドデザイン賞2016
ウッドデザイン賞2016
ウッドデザイン賞2016
ウッドデザイン賞2016
ウッドデザイン賞2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です