テント東屋のフライヤーつくりました

フォレストドームがやっと-かたち-になってきました。

今回はテント東屋としてのご提案です。

フォレストドームの基本フレームだけだとどう使ってよいかよくイメージできなかったのではないでしょうか。

テントを設置することで使い方が広がります。

雨や強い日差しを防いでくれたり、ちょっとした囲われ感があるので、集会等にも使えそうです。

とりあえず当面はこのテント東屋を主軸にして活動をしてゆこうかと思っています。

 

テント東屋は基本フレームとテントで構成されています。

基本フレームは下記の3種類ご用意しました。

*外材(焼杉仕様)Φ58

*多摩産材(無塗装)Φ65

*多摩産材(塗装)Φ65

テントは垂木5本付きで1種類です。8号帆布でつくります。

 

基本的には基本フレームとテントを現地で組立てを行い完成品をお引き渡ししますが、自分たちで組立てを行いたい人向けにキット販売も行っています。

 

 

フォレストドーム.テント東屋フライヤー

テント東屋フライヤー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です