取扱説明書

Instruction manual


このたびは「フォレストドーム」をお求めいただき、誠にありがとうございます。ご使用の際は以下の説明を良くお読みくださり、末永くご愛用ください。

 

■フォレストドーム・セット内容、仕様

*各部の名称

*フォレストドーム・基本フレーム

  *フレーム材(多摩産材丸棒65φ,L=1,800mm)……25本

        (L=1,800mmの実寸法は1,740mmです。)

  *リング50×6(SUS) ……………………………11個

  *平金物(SUS) ……………………………………50枚

  *ビス(SUS)………………………………………100本

  *基礎ブロック………………………………………5個

*フォレストドーム・テント東屋

  *上記基本フレームに加え下記のもの

  *垂木(長)40×30……5本、垂木(短)40×30 ……5本

  *長ビス,SUS ………………………………………35本

  *テント帆布(弱撥水加工) ……………………………1張

*上記仕様などは改良のため、予告なく変更する場合があります。


■安全上・使用上のご注意

*フォレストドームは直径3m以上の平滑な場所に設置してください。

*土の上に設置する場合は、コンクリートブロック等で直接土と接しないようにしてください。

*木材は自然の材料です。節や割れなどが入る場合がありますが、構造上は問題ありません。

*また、赤身、白身などの色むらや反りがある場合があります。

*フォレストドームに登ったりぶら下がったりの行為はしないでください。

*風で飛ばされないよう、ペグ等で地面への固定の確認をしてください。

*台風等の強風が予想される日はテントを外してください。

*設置場所によっては、木の樹液やカビなどによりテントが汚れる可能性があります。

*フォレストドーム付近での火気使用はご注意ください。

 

■お手入れについて

*長くお使いいただく為に、定期的なメンテナンスを行ってください。

*日常的に汚れ等を取り除くことにより耐久性は向上します。

*フレーム等木部は定期的に塗装を行ってください。状況に応じ1~2年ごとにウッドオイル塗布。

*毎年1回はビスのゆるみを確認してください。ゆるんでいた場合は締め直します。ビスが効かない場合はより長いビスにて対応してください。

*テント帆布は経年劣化いたします。劣化した場合は交換をおすすめします。

 

■アフターサービスについて

*本製品は、お引き渡し日より1年間で製造上に起因する故障が生じた場合は、無償で修理いたします。(ただし、遠隔地への出張修理の場合は、出張に要する実費を申し受けることがあります。)

*なお次の場合は保障期間中でも「有償保証」といたします。

 1.不適切な使用、維持管理を行わなかったことに起因する不具合。

 2.弊社が定める取扱説明書等に基づかない施工、専門業者以外による移動・分解などに起因する 

 不具合。

 3.テントの汚れ、塗装の色あせ等の経年変化または使用に伴う摩擦等により生じる外観上の現象。

 4.火災、落雷、地震、洪水、津波等、自然災害・天変地異または戦争・暴動等破壊的行為による 不具合。

 

■保証書

*この取扱説明書は保証書を兼ねていますので大切に保管してください。

*この保証書がない場合、修理は有償となります。

*お引き渡し日:    年  月  日

 


■製造販売元:

北村淳建築設計事務所 フォレストドーム部

〒191-0062東京都日野市多摩平1-5-12-707

Tel:042-586-8516 Mail:info@forestdome.net 

ホームページ:http://forestdome.net


 

取扱説明書

取扱説明書