協力企業


ドームハウスづくりの協力隊を紹介します。

各職種が力を合わせ、ドームハウスづくりをおこないます。森づくりの推進に関心をお持ちの方、我こそはと思われる方、連絡をお待ちしております。

 

■フレーム

2016年2月現在、外材φ60(無塗装/塗装)、多摩産材(無塗装/塗装)φ65の2種類のフレーム材を用意しています。大きさは今のところ1辺1.700mmが基本です。多摩産材は1辺2.000mmまで製作可能です。

 

■金物

リング:既製のものはホームセンターでも調達できますが、その他の大きさのものが必要になった場合、浅野金属工業株式会社のものを使っています。高品質、ステンレス製品のエキスパート。

 

■テント

*8号帆布を一つひとつ丁寧にミシンで縫い合わせつくっております。

 

■大工工事

基本フレームの組み立て自体はDIYでも可能となっています。

茶室や小屋など建築的な要素が出てきた時に大工さんが活躍することになります。

ドームハウス小屋づくりに興味のある大工さん募集中です。

 

■電気工事

基本フレームに電気工事は考えていません。

照明であればキャンプの要領で考えればいくらでも調達可能です。

小屋レベルにグレードが上がったら必要な設備として工事が必要になるでしょう。しかしながら、ちょっとした工事なので、大工さんが電気工事の資格を持っているのが理想です。

 

■塗装

最もDIYしやすい分野です。材料のみ購入し自ら施工することがおすすめです。おすすめの塗料は下記です。

*キシラデコール

*リボス:自然塗料です。

*ポーターズペイント:空間のアクセントに色々な色合いが楽しめます。

 

■左官

壁などの左官もDIYできる工事のひとつです。調湿などの居住性能から下記の珪藻土をおすすめしています。

*珪藻土:エコ・クイーン、日本ケイソウド建材株式会社

 

■植栽

森の中の環境を都市部で再現するのがフォレストドームの主旨です。小屋と周辺環境が一体となったような空間づくりを目指してゆきたいと思っています。植栽管理には農薬など使わないオーガニックな庭づくりを広げてゆきたいと思います。下記を参考に。

*日本オーガニックガーデン協会(JOGA)

 

■組立て施工

小屋づくりを時間をかけてDIYでつくるという選択肢もある一方、工事のプロにお願いして早く奇麗につくって欲しいという人もいるでしょう。組立ては基本フレームで1〜2時間で終了します。

*クリエーティブ・トレーディング

 

■企画・設計

そしてforestdome.netの企画設計は、

*北村淳建築設計事務所/フォレストドーム部 tel:042-586-8516

何なりとお問い合わせください。

 

■協力

フォレストドームの企画に全面的に協力を頂いているのは、

*とうきょう森林産業研究会

毎月1回、立川市にある東京都農林水産振興財団にて定例会を開催しています。フォレストドームの企画もこの研究会から生まれました。どなたでも定例会に参加できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です